タブレットのbluetooth活用術

“タブレットでは文字入力の際に画面をタップしますが、bluetoothを活用すればキーボードを接続して、快適なタイピングが出来ます。

無線での接続になる為タブレット本体に接続できる端子が無くても、簡単に接続する事が可能ですし、多少なら距離が離れていても使用できます。遠距離でも10メートル以内なら問題なくキーボードを使用することが可能です。

キーボードの他にも搭載されているOSによってはマウスを使用することも出来ます。マウスもパソコンと変わらない操作が可能で無線の為遠距離でも使用できます。

このキーボードとマウスを接続すればbluetoothのタブレットでもパソコンと変わりなく使用でき、快適なタイピングが可能です。

その他にもスピーカーをbluetoothで接続すれば、離れた所から音楽を再生することが出来て便利です。

防水のスピーカーを接続すればタブレット本体は、離れた場所に設置しておき本体を水没させること無く、浴室でも音楽を聴くことが出来ます。

スピーカーの他にもbluetoothe対応のイヤホンやヘッドホンを接続すれば、音楽を聴いたり通話する際にもコードが絡まる心配がありません。

そして遠距離でも使用出来る為タブレットから少し離れる場合でも、コードが短く行動を制限される事がありません。bluetoothなら10メートル離れても問題なく使用できるため音楽を聴きながら作業をしたい場合や、別の事をしながら通話したい場合に便利です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です